« もう1台ミニカー、今度はアウディ | トップページ | 最後のハイパーウルトラメカ、「ポインター」 »

さらにもう1台、今度はシトロエン

 さて、「20世紀の名車コレクション」をさらにもう一つゲットしてみました。
パパは、フィアットとか、ミニ・クーパーを狙って、少し箱の重さをサーチしてみました。
一番軽いものを選んだつもりだったのですが、ゲットしたものはこれです。
Citroends19_2「シトロエンDS19」です。
見てびっくり、大きな車ですね。確かに一番軽かったのだが・・・
でもこの車は出来がイマイチでした。
前部のバンパー部分や車体下部に、瞬間接着剤で止めた時の曇りがでていましたし、
後部ガラス部分にヒビのようなササクレ?が両側に見えます。
無理に力を加えたことによる損壊のようです。

もちろん、この車にも思い入れがありませんでしたが、出来が悪いとパパとしてはかなりの落胆です。
「20コレ」ミニカー収集も少々意欲が薄れてしまいました~

Citroends19_1 このミニカー、よく見るとめずらしく前部ドアのウィンドウにもガラスが入っています。
屋根を押してみると車体の中になんとフヨフヨと沈みます。
なるほど!この車が軽かった理由がわかりました。
キレイに塗装がされているので気がつきませんでしたが、
屋根を含めて、上部は全部プラスチックの様です。

屋根がプラスチックで、ダイキャストと言えるのか?なんて思いながらながめていると、
この車、サイドミラーが無いんですね。

|

« もう1台ミニカー、今度はアウディ | トップページ | 最後のハイパーウルトラメカ、「ポインター」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらにもう1台、今度はシトロエン:

« もう1台ミニカー、今度はアウディ | トップページ | 最後のハイパーウルトラメカ、「ポインター」 »