« 最後のハイパーウルトラメカ、「ポインター」 | トップページ | 性懲りも無く・・・今度はBMW507 »

おとなプライズ!クイーン・エメラルダス号

 さて、いつものキャラ物屋さんで定時後に即効ゲットしたプライズ物のご紹介!
Qe_and_ac2_2これです。
「クイーン・エメラルダス号 劇場版銀河鉄道999バージョン」
980円でした。
先日にゲットした「アルカディア号」と同じシリーズで、『おとなプライズ』とか『スーパーメカニクス』とか恥かしいフレーズはあいかわらず。
パッケージには「松本零士完全監修」ともあり、さすがによいプロポーションです。
飛行船を模したボリュームのある船体、大航海時代の帆船の様なキャビン、かっこいいです。

Qe_and_ac3ですが、一般ウケはどうでしょう?
戦艦ではないので艦橋も砲塔もないシンプルなデザインなので仕方ないのですが、先のアルカディア号にくらべると、どうしても凹凸が少なく、情報量不足・・・、見劣りがしてしまいませんか?

同じ980円だったのですが、箱だしした時には割りとお高い感じがしました。
キャラ物屋さんで今後、値段が上がるのか下がるのか楽しみです。
Qe_and_ac4_2先のアルカディア号はパパが980円でゲットして以降、1080円まで値が上がっていました。
入荷が少なかったようですぐに品切れ状態になってしまって、その後の値動きをみる楽しみがなかったのですが、TV版のアルカディア号は1680円という高値までいっていましたね。

Qe_and_ac5このモデルは先のアルカディア号とちがって、軟質素材で製作されている部分がなく、全てプラスチック製で、船体下のキャビンもプラ製でした。
リペイントされる方には取り扱いしやすい製品ですね。
残念ながら、パッケージにあるような船体への明細柄はなく、腕に覚えのある方は是非リペイントにチャレンジして写真を公開してくださいませ。

Qe_and_ac1Qe_and_ac6 それではお約束!
アルカディア号とのランデブーさせてみました。ほぼ同じ大きさ・・・
二隻が並走するとなかなかの迫力です。

|

« 最後のハイパーウルトラメカ、「ポインター」 | トップページ | 性懲りも無く・・・今度はBMW507 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おとなプライズ!クイーン・エメラルダス号:

« 最後のハイパーウルトラメカ、「ポインター」 | トップページ | 性懲りも無く・・・今度はBMW507 »