« おとなプライズ!クイーン・エメラルダス号 | トップページ | 木製飛行機の製作! »

性懲りも無く・・・今度はBMW507

 仕事もひとつのヤマを越えてひと段落。息つく暇もなく次のヤマが・・・。
その為か相変わらずストレス解消でゲットしまくりのパパですが、性懲りもなく「20世紀の名車コレクション」をさらにもう一台ゲット!
290円という手ごろな値段と、値段以上の出来のよさが、とてもお得感を感じさせてくれて・・・結局、また買ってしまいました。

前回軽いもので失敗したので、今度は重くもなく軽くもない中程度のボックスを選択してみました。
Bmw_1今回ゲットしたものはこれです。
「BMW507」
パパたちのスーパーカーブームの頃には、BMWは「ベー・エム・ベー」と言われており、ブタの鼻のようなグリル処理が、BB512やカウンタックといった人気車のデザインと比較して、当時の小学生には何かの冗談のように思えたものでした。

でこちらのクルマにも、パパは思い入れはありませんが、スポーツ・カーはミニカーといえどなかなかかっこいい。
Bmw_2 先日のシトロエンDS19にひきつづき、このクルマにもサイドミラーがありません。
昔の車には無いのが普通だったのかな?

車体サイドのエンジンルームのスリットもこのスポーツ・カーの実力の証拠のようにみえて、特別な何かを連想させます。

青と白のエンブレムもきちんと印刷されていて、丁寧に作られているのですが、オープン・カーなのにハンドルがゆがんで接着されていました。
がっかり・・・

|

« おとなプライズ!クイーン・エメラルダス号 | トップページ | 木製飛行機の製作! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 性懲りも無く・・・今度はBMW507:

» 関連するRSS情報を集めています [JCBカードで奇麗になろうキャンペーンの真実]
クレジットカードの国内最大手の一つでもある株式会社ジェーシービーに関するうわさなど [続きを読む]

受信: 2008年2月23日 (土) 18時55分

« おとなプライズ!クイーン・エメラルダス号 | トップページ | 木製飛行機の製作! »