« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

木製飛行機の製作!

 さて、土曜日は基本的にママが仕事ですから、パパが子供たちと過ごします。
さて今日のお遊びは工作です。
Triplane1100円ショップで買った飛行機のクラフト、木製です。

三枚羽なんですが、なんというんでしょう?複葉機でもないし・・・
と思ったら、パッケージに「三葉戦闘機」とありました。
戦闘機だったんだ?

素組してみるとこんな感じです。
Triplane2 木製模型を弟くんに組み立ててもらうのは少し無理なので、ほとんどパパがやっています。
パーツを切り離す時も無造作にやるとすぐに木板が剥離してしまうので慎重に慎重に。
弟くんは見てるだけになってしまったので、もう一手間かけて、色を塗る事にしました。

画材は、同じく100円ショップで買ったアクリル絵の具(8本いりで100円)と平筆1本。
弟くんとまずはぺたぺたと調色せずにそのまま塗りました。
弟くんの好みにあわせて、胴体が青、羽が緑、尾翼と着陸脚が黄色です。
Triplane3プロペラや3枚羽の支柱はパパの好みで白に。

青や緑といった濃い色は、塗りムラになりやすいですが、黄色とか白色は塗りムラが目立たず、子供でも塗りやすいですね。

その後、お姉ちゃんが、弟くんの塗った青と緑の上から、少し明るめの色をのせていきました。
やはりこういうオモチャは明るめの色が似合います。

Triplane4塗りムラだらけでお粗末ですが、色を塗ると想いも入ったりしてなかなかいいですよ。
子供たちと楽しい時間を過ごすことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

性懲りも無く・・・今度はBMW507

 仕事もひとつのヤマを越えてひと段落。息つく暇もなく次のヤマが・・・。
その為か相変わらずストレス解消でゲットしまくりのパパですが、性懲りもなく「20世紀の名車コレクション」をさらにもう一台ゲット!
290円という手ごろな値段と、値段以上の出来のよさが、とてもお得感を感じさせてくれて・・・結局、また買ってしまいました。

前回軽いもので失敗したので、今度は重くもなく軽くもない中程度のボックスを選択してみました。
Bmw_1今回ゲットしたものはこれです。
「BMW507」
パパたちのスーパーカーブームの頃には、BMWは「ベー・エム・ベー」と言われており、ブタの鼻のようなグリル処理が、BB512やカウンタックといった人気車のデザインと比較して、当時の小学生には何かの冗談のように思えたものでした。

でこちらのクルマにも、パパは思い入れはありませんが、スポーツ・カーはミニカーといえどなかなかかっこいい。
Bmw_2 先日のシトロエンDS19にひきつづき、このクルマにもサイドミラーがありません。
昔の車には無いのが普通だったのかな?

車体サイドのエンジンルームのスリットもこのスポーツ・カーの実力の証拠のようにみえて、特別な何かを連想させます。

青と白のエンブレムもきちんと印刷されていて、丁寧に作られているのですが、オープン・カーなのにハンドルがゆがんで接着されていました。
がっかり・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

おとなプライズ!クイーン・エメラルダス号

 さて、いつものキャラ物屋さんで定時後に即効ゲットしたプライズ物のご紹介!
Qe_and_ac2_2これです。
「クイーン・エメラルダス号 劇場版銀河鉄道999バージョン」
980円でした。
先日にゲットした「アルカディア号」と同じシリーズで、『おとなプライズ』とか『スーパーメカニクス』とか恥かしいフレーズはあいかわらず。
パッケージには「松本零士完全監修」ともあり、さすがによいプロポーションです。
飛行船を模したボリュームのある船体、大航海時代の帆船の様なキャビン、かっこいいです。

Qe_and_ac3ですが、一般ウケはどうでしょう?
戦艦ではないので艦橋も砲塔もないシンプルなデザインなので仕方ないのですが、先のアルカディア号にくらべると、どうしても凹凸が少なく、情報量不足・・・、見劣りがしてしまいませんか?

同じ980円だったのですが、箱だしした時には割りとお高い感じがしました。
キャラ物屋さんで今後、値段が上がるのか下がるのか楽しみです。
Qe_and_ac4_2先のアルカディア号はパパが980円でゲットして以降、1080円まで値が上がっていました。
入荷が少なかったようですぐに品切れ状態になってしまって、その後の値動きをみる楽しみがなかったのですが、TV版のアルカディア号は1680円という高値までいっていましたね。

Qe_and_ac5このモデルは先のアルカディア号とちがって、軟質素材で製作されている部分がなく、全てプラスチック製で、船体下のキャビンもプラ製でした。
リペイントされる方には取り扱いしやすい製品ですね。
残念ながら、パッケージにあるような船体への明細柄はなく、腕に覚えのある方は是非リペイントにチャレンジして写真を公開してくださいませ。

Qe_and_ac1Qe_and_ac6 それではお約束!
アルカディア号とのランデブーさせてみました。ほぼ同じ大きさ・・・
二隻が並走するとなかなかの迫力です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後のハイパーウルトラメカ、「ポインター」

Hupointer3Hupointer1 今年はじめにゲットした「ハイパーウルトラメカ」4種セット(800円)の最後のひとつを組み立て。
TDFのポインターです。
ハイパーウルトラメカの中では、いちばん小振りですね。

  弟くんのポインターとしてはこの通り3台目。
左から、バンダイの復刻プラモデル、真ん中が300円のLED仕込みのオモチャ、そして今回の「ハイパーウルトラメカ」。
LED仕込みのオモチャよりほんのわずか小さい。

Hupointer2_2Hupointer4今回はじめて、後部ツバサに白いラインが入っていますね。実車にもあったのかな?
なぜか後部座席からのロケット砲がついていますが、マシンガン、サイドミラー、アンテナ、ロケット砲はポリエチレン製でフニャフニャしています。
タイヤは残念ながらゴムではなくプラ製です。

さすがに弟くんも3台目となると感動はなかったようですね。
でも遊んでくれています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

さらにもう1台、今度はシトロエン

 さて、「20世紀の名車コレクション」をさらにもう一つゲットしてみました。
パパは、フィアットとか、ミニ・クーパーを狙って、少し箱の重さをサーチしてみました。
一番軽いものを選んだつもりだったのですが、ゲットしたものはこれです。
Citroends19_2「シトロエンDS19」です。
見てびっくり、大きな車ですね。確かに一番軽かったのだが・・・
でもこの車は出来がイマイチでした。
前部のバンパー部分や車体下部に、瞬間接着剤で止めた時の曇りがでていましたし、
後部ガラス部分にヒビのようなササクレ?が両側に見えます。
無理に力を加えたことによる損壊のようです。

もちろん、この車にも思い入れがありませんでしたが、出来が悪いとパパとしてはかなりの落胆です。
「20コレ」ミニカー収集も少々意欲が薄れてしまいました~

Citroends19_1 このミニカー、よく見るとめずらしく前部ドアのウィンドウにもガラスが入っています。
屋根を押してみると車体の中になんとフヨフヨと沈みます。
なるほど!この車が軽かった理由がわかりました。
キレイに塗装がされているので気がつきませんでしたが、
屋根を含めて、上部は全部プラスチックの様です。

屋根がプラスチックで、ダイキャストと言えるのか?なんて思いながらながめていると、
この車、サイドミラーが無いんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう1台ミニカー、今度はアウディ

 Audia4_1さて、「20世紀の名車コレクション」をもう一つゲットしてみました。

出てきたのは、「AUDI A4」です。

パパ、この車にはまったく思い入れがないので、少しも感慨はないのですが、ホントよく出来ていますね。
何度も書きますが290円には思えない・・・

Audia4_2車体後部のAUDIのエンブレムやらモデル番号やら丁寧な印刷です。
2.4というのは排気量?
運転席もハンドル、レバー、ウィンカースイッチ、バックミラーなど実に細かい・・・

でも売れない理由が少しわかりました。

Audia4_3 多分、ラインナップが地味すぎるんですね。
それに全部で18種類あるんですが、1BOXは、たしか10個入り。
コンプリするにもしずらいのも一因かも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めずらしくミニカー物!

 さて先週ゲット分、ふたつめのご紹介。
Minicarbox1これです。
パパはミニカー物はフォルクスワーゲンのマイクロバス以外はあまり興味がないのでが、いつものキャラ物屋さんにたくさんあってもゲットすることはほとんどない。
しかし、今回は大きな箱で安い値段がついていて、ついつい手がでてしまいました。
パパ、お得感に本当に弱い・・・
1箱290円です。
キャラ物屋さんでは、こういったブラインドボックス売りのミニカーの中身が500~800円くらいで売られていますので、結構お安いお値段。
Minicarbox2めずらしくこの商品に関しては、オープン売りがなく中身をみることができなかったので以前から興味をひかれていました。
箱にかかれているように1/43とあり、箱の大きさからも結構大きなミニカーに思えたからです。
ラジコンは同じ操作系(電波?赤外線?)なら小さいほうがお高いように思えますが、ミニカーはやはり大きなものが高いですよね。
「20世紀の名車コレクション」というのも惹かれました。
で、購入したものに入っていたのは、これです。
なんと、フォアルクスワーゲンのビートル、いやあうれしい!!

Minicarbox3 大きさはやはりトミカなどよりずっと大きいですね。
弟くんのゼロクラウンのトミカの裏をみますと、1/63とありました。
ネットで調べてみると、トミカは車種によってスケールがまちまちらしく、手のひらサイズというコンセプトと、スケール感よりも子供たちの安全を優先したつくりになっているらしい。
ん~流石。

ビートルは1/43という大きさもあってか、写真でもわかるようになかなか精巧なつくりをしています。
サイドミラーやボンネットの取っ手、バンパーやワイパーなどもしっかり別パーツです。
290円にはとても見えません。

Minicarbox4 この商品、売れ行きをみますと、あまり動きがないのですが、中身を展示するともっと売れるように思えます。
皆が気がつかないうちにもう少し買ってみようかな?
パパは、子供の頃、御多分にもれず、スーパーカーブームにどっぷりとハマッていましたので、やはりカウンタックが欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダースベーダーのマスク

 さてパパは仕事が忙しくなると反動でゲットしまくり。
で、今週ゲットしたものの中で一押しをご紹介!
パパの年代の男性ならおそらく全員が欲しいんじゃないでしょうか?
Darthb1  これです。
「スター・ウォーズ ダース・ベイダー マスクケース付きエプロン」
といっても、エ プロンはおまけみたいなもの。
メインはマスクです。
マスクは3分割になっていて、前面と右後面、左後面にわかれていました。
はめ込み式になっていて、丁寧につなげていきます。
割りとやわらかい素材でできていて、瞬間接着剤がつきにくそう・・・

大人でも被れる大きさで、眼の部分は透明グレーになっていて中からよく見えます。
口の部分は、スリットがあって、マスクをかぶっても呼吸が楽です。

さて、このダースベースのマスクをパパはなんと380円でゲットしました。
Darthb2お昼休みにいつものキャラ物屋で見つけて即効ゲット!
その日の定時後、もう一度行くとなんと500円に値上がり!
翌日にもういちど行ったときは、なんと800円!
その後の値上がりはなく800円に落ち着いたようですが、パパ、タイミングッドでした。

このマスクはコレクションというよりも、お姉ちゃんの英会話教室のハロウィンの際、仮装グッズにするつもりです。
一昨年に製作したドラキュラのマスクはもうお姉ちゃんの頭には小さくなってしまいましたし、弟くんも通い始めたのでお下がりに。
ダースベーダーのマスクだけでは様になりませんから、肩のプロテクターや、ライトセーバーやら、胸のスイッチボックスなど・・・
工作にチャレンジしてみましょう。
10月まではまだ間がありますよね。

Kodomo_with_dマスクは組み立てて食卓においていますと、弟くんが被っていました。
ちょっと大きすぎますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お蔵入りガメラさん、お披露目~

 blog遊びも、本日の記事で通算300本目です。
我ながらよく書いたものです 。
200本目の時は、念願だったセガのプライズ物、ハイグレードフィギュア「昭和ガメラ」をゲットしたした記事を書きましたが、本日は没ネタの復活モノと参ります。
実は2つの記事は関連しています。
Xplusgameraまずゲットしたもの、これです。

またしてもソフビの昭和ガメラですが、
セガのプライズ物のハイグレードフィギュアではなく、別物です。
ハイグレード版をゲットしたのは昨年5月でしたが、こちらはそのすぐ後、7月にゲットしました。
割とめずらしいものらしく、いつものキャラ物屋さんでも、初めて目にしたガメラさんで、パパがゲットした後、入荷は途絶えています。
脚の裏には「X-PLUS(C)大映」とあります。
お値段ですが、実は忘れてしまったのですが、1600円くらいだったと思います。
以外と安かった・・・

Syowagameras2   大きな昭和ガメラのソフビとしては、先のハイグレードフィギュアが有名 で、両者を並べてみると、大きさやポーズなどとても似ています。
というか、ガメラさんは腰がないので、あまりポーズの自由度がないのかもしれませんが・・・

若干、エクスプラスのガメラさんのほうが大きいです。
リアルに造型されていますが、全体の雰囲気はわりと愛嬌のある作りになっていて、頬あたりのしわも浅く、眼などもかわいらしくみえます。
形状の大きな差は、エクスプラス版のほうが、背中の甲羅の上部の横の張り出しが大きく、甲羅自体もより木の葉型に見えます。
Syowagameras4モデルにしている作品が違うのか?それとも造型された方のイメージの違いか?
パパは昭和ガメラの着ぐるみには詳しくないのでよくわかりませんが、今度ゆっくり昭和ガメラを観て見ましょう。

で、なぜ没になっていたかといいますと・・・
ハイグレードフィギュアをゲットしたばかりだったのに、
Syowagameras1似たようなものをゲットしてしまった散財への後悔とか、
パパばかり高価なキャラ物をゲットしたことの子供たちへの遠慮とか罪悪感とか、
かさ高いキャラ物なので、また嫁さんに置き場所で苦情を言われるのでは?という恐怖感とか・・・

まあ諸々ありまして、結局、blogを閲覧した嫁さんに発覚することをどこかしら気持ちの上で避けた様です。
とにかくゲットした後、写真だけ撮って、年末までの半年間ほど袋にいれたまま、机の下の目立たないところに置きざりになっていました。

年末、WOWOWで放映された昭和ガメラシリーズを子供たちと観る際に引っ張り出してきて、ようやくお披露目。

いやたぶん、嫁さんは2体あることに、まだ気がついていないだろうな・・・

Syowagameras3最後に、もう一匹並べてみました。
こちらはキャラ物屋さんでもよくみるガメラさんです。
まるで家族だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻うがい

 パパの実家の伝承療法のご紹介。
風邪を引きはじめの時期、鼻がつまったり、逆に鼻が乾いたりなど、鼻の具合が悪い時、「鼻うがい」が効きます。
パパも小さい頃、父親から教わりました。

「コップに水をいれて、飲んでおいしいくらいの塩水をつくり鼻から吸い込んで口から出す」

今の季節は水だとつらいのでぬるま湯でやります。
パパ的には飲んでおいしいよりもすこし濃い目の塩水をつくります。

プール授業などで鼻から水を吸ってしまいツンとした経験はだれでもあると思いますが、塩水だと全然、痛くなりません。
口で飲む時と同じようにコップへ鼻をあてがって吸い上げますと、口に塩水が移ってきます。

今朝、台所のシンクの上で「ズズー、ペッ」とパパがやっているのを子供たちがめずらしそうに観ていました。

 そして、夕食時・・・
夕ご飯はパスタだったのですが、弟くんがなんだか、どこかへつめた様子。
ママの所見で、「鼻につまったんちゃう?鼻かんでみ?」という言葉にのり、弟くんが鼻をかむのですが、一向に良くならない様子。

「それでは!」ということで、ママが「鼻うがいしてみたら?」と無謀なことを言い出しました。
実はママ本人は、お水を鼻から吸い上げることが怖くてできないらしいのですが・・・
弟くんに薦めるなんて、まったく他人事です。

弟くんのほうは今朝、パパがやっているのを観ていたせいか、怖がりもせずにチャレンジ!
見事に鼻から吸っていました。口からダバダバだすほどではなかったにせよ、鼻水がすっかりきれいになった様子でした。
見事成功したことに気をとられて、パスタの行方は話題にも上らず、次はお姉ちゃんがチャレンジ!
お姉ちゃんも見事成功!

いや~子供たち、すっかり我が家系の一員になったようです。
パパ、プチ感動・・・

ママはというとチャレンジする気もないらしく遠くで食後のコーヒーをすすっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ハイパーウルトラメカ」ジェットビートル、組立て

Vtolsm1Vtolsm3_2  今年はじめにゲットした「ハイパーウルトラメカ」4種セット(800円)の3つ目を組立て。
  今回は、科学特捜隊の「ジェットビートル」です。
翼や胴体に余分なモールドはいっさいなく、パネルラインなども省略されてツルンとしていますが、フォルムだけでカッコイイですね。

 プラスチック製ですが、操縦席上のアンテナや、ジェット噴射口などは、ポリエチレン製です。
Vtolsm2Polibond1ポリエチレンはいつも使っているタミヤセメント(プラ専用)が利用できませんから、特別な接着剤を利用することにしました。
これです。
ポリエチレンは、接着剤が完全に硬化すると剥離してしますので、これは粘度を保った状態で、接着されます。
強度は全然ないのですが、ポロッとおちることはありません。

いつものとおり、素の組み立て・・・
流星マークの縁取りの白が太すぎるのですが、弟くん用ですから作業は省略。
このままでいきましょう。

以前に製作したバンダイ復刻版の宇宙ビートルと比べてみると、かなり小さいのがわかります。
Vtolsm4宇宙ビートルは胴体がわりとずんぐりとディフォルメされていますし、赤いラインも操縦席前の部分が実際と違います。
それに、前翼が水平に胴体からはえていたりと結構、アバウトな形状ですが、ジェットビー トルは違和感なくフォルムにはこだわりを感じます。

さて残りは、ポインターです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりうまいね!得正のカレーうどん

 我が家の定番「得正」のカレーうどん、久しぶりに行ってきました。
パパたちは長居公園の近くのお店に行きますが、前は広い道路になっていて、いつも路上駐車して食事に。
今日も無事に駐車できました。
お客さんの入りも混みすぎない程度で、盛況です。

定番のお店だけあって食べるものが決まっています。
パパはあいかわらず「肉カレーうどんとミニ天丼」。
それぞれ680円と、250円。
合計で930円。

Tokumasa カレーの辛味と肉の甘味が絶妙で幸せな気分。
麺は少し透明でコシも太さも丁度よい。
ミニ天丼もご飯の量がパパにはぴったりで、カレーや肉の濃いお味とはちがって箸休め(?)になります。
天カスや海老天のコロモのサクサク感もカレーうどんの食感と緩急がついてとても楽しい。

ママも同じメニューで、ダブル天丼(海老天が2匹で350円)。
子供たちは流石にカレーは無理なので普通のうどんです。
ゆっくり頂いて、家族で満足してお店を後にしました。

そういえば店内のBGMは有線なのでしょうか?ガンダム00の主題歌がかかっていました。
最近、街中でよく耳にしますね。
お昼に皆で行ったマクドでもかかっていました。

ガンダム00、ストーリーのほうはお話が前半のヤマ場を越え、新たな展開になってきました。
毎週、眼が離せませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒井ゆうじさんのひな型ミレゴジ、未開封・・・

 先週、いつものキャラ物屋でゲットしたものがあります。
これです。
原型師として有名な酒井ゆうじさんが製作した「ゴジラ2000ミレニアムひな型ソフビフィギュア」。
Gzhinagata1 ラベルには次の様に書いています。
『造形作家 酒井ゆうじ氏 監修
 「造型デザイナー」として、東宝映画「ゴジラ2000ミレニアム」へ参加、ゴジラの着ぐるみの元になった雛形モデルを製作した。
 今回の「ゴジラ×メガギラス -G壊滅作戦-」でも、この雛形モデルを元にした気ぐるみが使用されている。』

 実はつい先日までこのゴジラが酒井ゆうじさんの雛形ゴジラだとは知らなかったのですが、知ってしまうと急に所有欲が沸いて・・・
タイミングよく店頭に並んだので迷わずゲット! 
値札は4800円とありますが、売価は2500円でした。
ネットで調べますと、この雛形モデルのキャストモデルはなんと45000円という値段だったようで、4800円でも安いとも言えますね。

Gzhinagata2 緑色のものはキャラ物屋でもよくみますが、ゲットしたのは黒色のもの。
パッケージ未開封の新品です。

実は緑色も店頭にあり、組み立て済みで少し埃が被っていましたが1200円でした。
パパ的には黒のほうがゴジラのイメージに近かったのでこちらを奮発。

さて今日はもう遅いので組み立てはまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐怖のオモチャ

 本日は定時後の気晴らしにパークスのトイザらス・セレクトへ。
そこでとても悪趣味なオモチャを見つけました。
最近はヘリコプターのラジコンがはやりですが、その影響か飛ぶラジコンとしてはロボットや昆虫型などの亜流まで販売されています。
昆虫型というとテレビでも宣伝しているトンボ型ですよね!
今日見つけたのは「コックローチ」と表記されています。
つまり「ゴの字」でした。
パパは大嫌いというよりも恐怖の対象ですから、名前を呼ぶ事も、写真をとることもできません。オモチャでさえ、避けたい。
このブログを書いている今も頭に姿が浮かんできて、身震いがします。

丸っこい頭部など多少、ディフォルメされていますが、黒っぽい身体に、薄茶色い羽・・・
どこから見てもヤツです。
プロペラが背中についていて飛びます。
値段は3999円、TAIYOというメーカーの製品ようですが、なんちゅうものを作るのやら・・・
しかし、この企画を通した会社のチャレンジ・精神というか、無謀行為というか、製品化にいたる過程に少し興味が沸きました。

購入される方、いらっしゃるのでしょうか?
ウケねらい?
逆に引いてしまいます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立体パズル、赤いリンゴ

3dzig013dzig02 さて、散在が続くパパですが今日はお姉ちゃん用に買ってあった立体パズルを開けてみました。
買 ったのはコレです。

3Dジグソーというんですね。
ビバリーという会社のクリスタルパズル。

赤いリンゴの形をしています。
44ピース。

3dzig1箱の中にはバラバラではいっていて、即遊べる。

パズルはちょうどリンゴが縦割りにしたようなピース構成になっていて真横に芯をとおした形態で組みあがります。
ですから、リンゴは横にして組み立てていきます。
ピースは2枚を張り合わせたような形をしていて隣のピースや左右のピースとガッシリ組みあがります。

割りと次々とピースが見つかって、すんなり出来上がり。
3dzig2って、パパができてもしょうがないんです。
お姉ちゃんはできるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おすすめ、エスティマのラジコンカー!

 定時後、LABI-1へ!
目的はエスティマのラジコンカーの購入です。
昨日、ディーラーにもらったエスティマのミニラジコンが壊れてしまいました・・・
弟くんが悲しくて泣くのであたらしいものを買ってあげる事にしました。

4Fのラジコン売り場を見てみますと、タカラトミーの「CAUL(カウル)」という製品がありました。
CAULとは、パッケージによると、CAR ACTION UNIT’S LINE の略だそうです。
食玩のフィギュアなどにありがちなパッケージの大きさですから、ラジコンとするとかなり小さい?
Esradi1しかもお値段はが540円。
安すぎて中身がちょっと心配・・・

ありました!「エスティマ ハイブリット」!
ママのエスティマは、ハイブリットではありませんが、弟くんにはわからないと思い、購入!

ポイントも使って400円ちょっとでゲット。

お家へ帰って、箱をあけますと、なーんだ、安いわけがわかりました。
組み立て式です。
Esradi2車自体もほとんど箱を目いっぱい使って、入っていますので割りと大きく、見栄えがしています。
組み立てはいたって簡単!すぐに車両ベース部はできあがりです。
車体上部と車両ベースには底部にわりと隙間はあって、裏がえすと少々なさけない・・・。

Esradi3車体の窓部はスモークガラス使用になっていて、赤外線の受光部は、室内にあります。
アンテナや受光部が表にない分、車体のフォルムが崩れずになかなかGOODです。

添付されているシールをはって、完成!
写真だと、シールに見えないでしょう?

Esradi4 単4電池が車体、リモコンにそれぞれ2本づつ。
走りは大きなモーターが搭載されていて、かなり早く走れます。
ステアリング感もよく、カクッといった感じで、思った以上に小さな半径で回ることができます。

ちょっとした工作も楽しめて540円なら、とても安い!
エスティマのオーナーの方にはおすすめです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面白さもプチ?無限ぷちぷち!

 少し前に会社でボーリング大会がありました。
パパは、最後にいつボーリングをやったのかも思い出せないくらい久しぶり・・・
2ゲームやりましたが、1ゲーム650円と割とお高いスポーツですね。
会社から補助費がでていたので、無料で景品つきです。
ボーリングはもともと得意ではないので、100を切らないことを目標にがんばりますと、なんとか達成。
しかし、お上手な人がいますねぇ。
Mugenpuchi順位は下から3番目で頂戴した景品がこれです。

「無限ぷちぷち」

人気の商品らいしいです。
子供たちはもちろん知りませんでしたが、単純なせいか結構気に入って遊んでいます。
電子玩具でボタンを押すと、「プチっ」という例の音がします。
ボタンを押したときの感触はホンモノをなかなかよく再現されていて、違和感はありません。

プチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチ・・・・わん
わん?

電子音ですから、どんな音が鳴っても不思議はないのですが、なかなか良いアイディアです。
犬以外にもいろんな音がでますね。
ピンポーン
ぶひ~
ビヨ~ン
・・・

プチプチをストレス解消にされる方もいらっしゃるそうですが、残念ながらパパには、当てはまらないようで、ブログ遊びのネタにしてリフレッシュと相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ハイパーウルトラメカ」マットアロー1号、組立て

 今年のはじめに弟くんの土産用にいつものキャラ物屋でゲットした「ハイパーウルトラメカ」4種セット。800円でした。
Mata1_1少しづつ渡そうという企画です。
ウルトラホークは、もう渡していますから、次はマットアロー1号。
組み立ててみました。

ミサイルやピトー管は軟質の素材で、瞬接がつきにくそう・・・
裏面は、少し手を抜いてあるようで、抜きのための穴ボコがそのままだったりしますが、カッコイイですね。

Mata1_2 パパは「帰ってきたウルトラマン」をほとんど観ていませんから、あまり思い入れがないので、帰マンのDVDは持っていません。

ですが、弟君用に今度DVDを借りてあげることにしましょう。
どんな活躍するのか知らないと遊んでも楽しくないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完全変形?ガーランドのプラモ

 さて、1月の最後の日のお昼休み、なんばパークスから遠くJ新さん、キッズランド日本橋店へ。
理由は今日まで使える15%オフ券を活用するため。
2Fの模型棚をウロウロ。目を引くポップが踊っています。
HGエルガイムの「ランダムスレート稼働」とか、ナディアのノーチラスの「6年ぶり再販」とかGaland1
おお、ゼーガペイン・アルティールや、海底軍艦までありました。なかなかの品揃えです。
さてパパが買ったのはこれです。
OVA「メガゾーン23」に出てきたロボット「ガーランド」です。
劇中ではバイク形態からマニューバ・スレーブという人型へ変形し、大活躍。
ストーリーの最後は、イブというアイドルがうたう主題歌にあわせて都市が大崩壊するというもの。
その歌がまたかっこよくて、なぜか戦闘シーンにぴったりだった。
昨年は、バルキリーの精密モデルで有名な「やまと」から完全変形のモデルが発売されていたのですが、、1万6000円もしていてパパには到底買えませんでした。

Galand3  そこで今回のプラモにとても期待していました。何しろ、完全変形です!
定価3800円。売価は、3190円。
15%ですから2777円(税込み)でした。
パッケージ、かっこいいですね!
パーツ数もとても多いですね。さすが、完全変形!!!
ひとり盛り上がっていたところ、取説をめくると、ガ~~~~~ん(大泣き)

なんと!変形時は、脚をはずす???

Galand2おいおい、差し替え変形じゃないですか~
パッケージ横にもはっきりと「完全変形」とありますよね~
・・・がっくり。

まあ、とりあえず手っ取り早く作って遊んでみましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は迷わず、アルカディア号!

Arca1      こんばんわ。以前にTV版のアルカディア号をゲットし損ねた記事を書きましたが、本日、いつものキャラ物屋を訪問しますと、なんと映画・銀河鉄道999に登場したアルカディア号のプライズが販売されていました。
値段は980円。
おそらくすぐに値段が上がっていくものと思われます。

Arca2今回はふんぎりよく即効ゲット。
パッケージには「おとなのプライズ」とか「スーパーメカニクス」とか、少し恥ずかしいフレーズが記載されていますね。

全長35cmとかなり大きいです。
Arca3ドクロマークがついている先端のパーツは、なかなか精密。
エッジも効いていますし、シャドウも吹かれています。
シャドウはエンジン部にも吹かれています。

ほとんどはプラスチック製で、艦橋や艦橋後ろや、下面のアンテナ類はPVCのようですね。
Arca4艦橋は残念ながら一発成型で、若干、ディテールが甘いのが残念。この大きさで980円ですからしかたありません。

砲塔は回転しますし、砲身も仰角をつけられます。台座も左右に若干の遊びが設けられていてポーズ(?)づけが可能です。

Arca5全体をウォッシング、ドライブラシとかすると情報量が増えていいんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »