« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

いよいよ始まる「ULTRASEVEN X」

 ウルトラマンメビウスの次のウルトラマン作品に、こんなにも早くお目にかかれるとは思ってもみませんでした。
今週末から、「ULTRASEVEN X」がいよいよ放映開始!
番組のHP(http://sevenx.jp/main.htm)によると次のようなスケジュールです。

中部日本放送(CBC) 10月5日(金)深夜2時15分~2時45分
東京放送(TBS) 10月5日(金)深夜2時25分~2時55分
毎日放送(MBS) 10月6日(土)深夜3時25分~3時55分

なんと深夜枠での放送です。ウルトラマンのTVシリーズとしては初めて、大人向けに作られるのではないでしょうか?

今度のSEVENのスーツデザインはとてもマッチョ。
絞り込まれた精悍なマスク、広い肩幅、割れてる腹筋といいアスリートの様。
戦士としての禍々しさ?マスクには少し凶悪なイメージもありますね。

昨今の仮面ライダーのスーツデザインに比べるとウルトラマンシリーズのスーツは全体に寸胴なイメージでしたが、「SEVEN X」のスーツは、今後のウルトラマンシリーズに大きな影響を与えそうです。

「SEVEN X」の存在自体が謎(それでXか!?)ということですが、M78星雲の一員には違いないのでしょうから、オリジナルのセブンとの関係が気になるところ。

特殊捜査チーム「DEUS(デウス)」というのが、今回の組織ですが、地球防衛軍の様な大きな軍隊ではなくもっと小さな組織のイメージですね。ネクサスのナイトレイダーの様に暗躍するんでしょうか?

いやがうえにも期待が高まりますが、それをあおる様に、こんなものをゲット!
これです!
Seventshirt1 ウルトラセブンTシャツ!
左胸にはTDFマーク、ほんと、なんてカッコいいデザインなんでしょう。
東京に住んでいる親友がおくってくれたものです。
オリジナル版の40周年を記念して、「ウルトラマン商店街」が製作したもののようです。
ウルトラマン商店街?
商店街マップが同梱されていて、東京の世田谷区祖師谷にあるそうですが、なんて素敵な商店街でしょう!
Seventshirt2 ウルトラマンアーチとか、シンボル像、怪獣の掘り込まれた車止めとかあるそうですよ。
ウルトラマン生誕祭とか、「SEVEN X」との連動企画とかあるんでしょうか?たのしそうですね。
ウルトラマン仮装商店街マラソンとか、「SEVEN X」の放映日は10%とか、ポイントためるとオリジナルグッズがもらえるとか・・・
妄想は広がります。

Seventshirt3 さあ、準備は万端!?
今週末はセブンTシャツを着て、「SEVEN X」を観るぞー!
皆さんもお見逃しなく!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

お蔵入りエンタープライズを製作

 こんばんわ。週末のプラモ製作、今週はお天気が今ひとつだったので、製作途中のスバル360の塗装はお休み。替わりに長らくお蔵入りしていたモデルにチャレンジ。
Nx01_1 バンダイさんの「STARTREK ENTERPRISE NX-01 1/850 Scale」、定価6500円というパパにしてはかなりお高いプラモデル。
オープン当初のLABI-1で4777円とお安かったため、ついフラフラと購入してしまったもの。
NX-01は、TVドラマ「スタートレック エンタープライズ」に登場する宇宙船で、ワープ航法が確立した当初のお話です。

さてこのプラモデル、なぜこんなに高いかというと、全塗装済みでしかも電飾のギミック付きなのです。
Nx01_2 ですから、パーツを切り出して組み立てるだけで完成です。製作を楽しむというより、飾って楽しむモデルですね。
塗装はすばらしいですよ。本体円盤部のパネルパターンをとても細かく表現していてとてもパパの技量ではここまで塗り分けできません。

スタートレック物だけに世界市場を意識した商品らしく、説明資料の注意書きは、9ヶ国語、組み立ての工程は4ヶ国語で記載されています。
Nx01_3 弟くんが先日、TVで録画した「ミヨリの森」他を観ている間にチョコチョコと組み上げていきます。
エンタープライズ本体は、パーツのカット跡が一切、表目に出ない構成になっていて、とても綺麗に仕上がります。

流石に台座部分は、カット跡がでたり表面が凸凹していたりと少し手を入れたほうが見栄えがしそうですが、本日のところはそのままにしておきます。
Nx01_5台座は電池ボックスをかねており、エンタープライズを、台座のアームに接続すると接点がつながる仕組み。
もちろん、電飾スイッチも台座側にはついています。
接続部は接続用のパーツと、台座からはずした時のパーツと2種が付属しています。

さて、完成写真ですが、電飾の効果でとても見栄えがします。
実は一旦組み上げた後、ワープエンジンの部品をひとつ付け忘れたことに気が付き、ばらしました。
その時、末端部の部品を片方、上下を付け間違えてしまったことに気が付かず撮影してしまいました。
Nx01_4ご愛嬌ということでお許しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3連休しめくくりは、たこ焼き!

Takoyaki1今日は、3連休のしめくくり企画として、夕食は「たこ焼き」です。
パパママのお家はオール電化なので、ガスではなくてたこ焼き用の電気コンロです。我が家では簡単にたこ焼き器と呼んでいます。
そのたこ焼き器には困ったことが2つあります。ONかOFFかのスイッチしかないため、微妙な火加減の調整ができません。
また、場所によって、かなり火力が異なりとても困ります。
そして、焼き面のテフロン加工を痛めない様に気をつかいますので、金属の千枚どおしがつかえません。
Takoyaki4はっきり言って、ものすごく使いにくいのですが、年にそう何回もしないので、贅沢はいえません。

千枚どおしのかわりに今回は、100円ショップで買ったネイルアート用のスティックを使いました。前回は、竹串でやったのですが、やわからすぎてつかいものになりません。かといってお箸だと太すぎて使いづらかったのですが、これは、かなりよいです。
(うちはなんでも100円ショップだなぁ・・・)

 さて弟くん、たこ焼きは大喜びなのですが、たこが嫌いなので、たこ無しのたこ焼き。
子供たちは紅生姜も辛いと言って不要なので大人が食べるものはまったくの別物です。

Takoyaki2大人用もこだわりは無く、市販の粉をつかってお気楽調理。
ヒタヒタに出汁をひいて、タコを入れて、てんかす、ねぎ、生姜を撒き散らします。
タコだけはママがこだわって、明石蛸を奮発!これ結構重要なのかもしれません。たこはやはり高級で!

市販の粉は多少ゆるめに溶いたほうが家のたこ焼き器にはあうようです。
周りが固まったら中がトロトロの頃にひっくり返します。中身がトロッとこぼれてそれが外側になり、徐々に丸型に近づきます。
中に空洞のあるきれいな丸型ができると大成功。
じっくり焼くと表面がカリっ、中身がトロトロのたこ焼きになります。
途中に出汁を注ぎ足すこともありますが注ぎ足しすぎると、中の空洞まで埋まってしまっTakoyaki3て、団子のようなたこ焼きになるので注意です。

ビールを飲みながらのんびり頂き、最後はパパだけ、チーズ入りのたこ焼きを少し。
チーズ大好きなパパはいつも欠かせないメニューです。

たこ焼きは、準備はママですが、焼くのは、パパの役目ですから、ママものんびり食事ができてうれしいらしい。

電磁調理器具で利用できるたこ焼き用鉄板をさがしてみようかなぁ。
Takoyaki5

| | コメント (0) | トラックバック (1)

3連休企画第2弾!とんぼ池公園!

 3連休企画第2弾!GWに行った近郊の大きな公園へ遊びに行きました。
Skater2 お家から1時間程度と行きやすい距離。GWに行った時には臨時駐車場まで使って満車状態でしたが、本日はガラスキです。
先日に、インタネットで購入したキックボードを持参しました。
「JDRAZOR OFFROAD MS-132」
税込み、送料込み、代引き費用込みで9800円でした。普通のキックボードが5000円くらいですから、倍もします。
オフロード仕様(?)ということでゴムタイヤではなく、大きめの空気タイヤが装着されています。
踏み板の長さはゴムタイヤのものと同じです。
タイヤが大きいせいでしょうか?なんとなくスピードがでるように思えます。
空気タイヤだけあって、路面のデコボコの吸収はなかなかです。
ゴムタイヤの場合は、手に振動が伝わってとても不快なことがありますが、このキックボードはまったくそんなことはありませんでした。流石です!

弟くんは、ちょっとした坂道で、スピードが出すぎておおゴケ!
可哀相に大きな擦り傷を作ってしまいました。

Batta トンボ池公園は、緑の多い公園ですから虫も草むらにはたくさんいます。今日はこんな大きなショウリョウバッタを見つけました。
パパが子供の頃でさえ見た事がない程の大きさ。10cmくらいあります。
ママが捕まえて、お家に持って帰ってきました。お休みあけに弟くんが保育園につれてゆく予定だそうです。

お昼ごはんはママのお弁当でしたが、おやつには以前にゲットした500円もするポテトチップスを奮発しました。これです。
「SOLEA Olive Oil Potato Chips」です。「SeaSalt」味。
中身は、皮付の厚切りポテトなのですが、お味は500円の価値を感じられる程でもなく・・・パパママには、概ね不評でした。
お姉ちゃんはとても気に入ったらしく「おいしいおいしい」と沢山食べていました。
パパママにはお安いいつものポテチで十分なようです。

RichpotachiRichpotachi2 行き帰りとも、エスティマのNAVIに頼りっぱなしでした。帰りは過去の渋滞情報を判断して、ルートがまったく異なっていました。なかなかエライ!
今日、一点だけNAVIで気をつけないといけないことを見つけました。
右折直後に、高架道路があり、ルートは高架ではなく、側道にそれて高架下の信号を左折だったのですが、右折後の行動をNAVIが先行で案内するわけもなく、案内があったのは、高架のルートに乗ってしまってからでした。
すぐに別ルートが案内されて、迷うことはなかったのですが、到着が10分程度の遅れてしまいました。
どうにもならないことですが、こういうのって、先に案内が欲しいよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ミニ・ウルトラ怪獣、こんなにたくさん!?

 昨日は、星空ごはんのために、久しぶりに妻の実家へ。
いつものキャラ物屋で見つけてはセッセと弟くんのお土産にしていたウルトラ怪獣さんたち。
みてびっくり!、こんなにたくさんありました。
Ultrasofbis 怪獣だけでも18匹もいました。ウルトラマンは7人。
10cmにも満たないミニソフビですが、なかなかどうしてリアルに作られています。
普通のウルトラ怪獣のソフビなら、一匹600円くらいはしますからこれだけあれば、1万5000円くらいはします。こちらは1匹100円か200円。中には300円もありますが、ウルトラマンとセットで100円のものも。おそらく1/3に満たないと思います。
結構お安く満足度が高いです。パパは100円、200円といった価格帯に弱く、ついつい散財してしまいます。

さて、この中でパパのベスト3はジラース、初代バルタン、ぺスター。次点でベムラー。
ジラースはゴジラの着ぐるみを利用した怪獣ですが、きちんと(?)ゴジラしています。
初代バルタンは、人気キャラだけに作り手のほうも気合がはいっていることを感じられる造型と着色です。
ぺスターは、稼動部分がないのが残念なのですが、怪獣の中にひとが入っているというのがよくわかる造型がお気に入りです。モロ蝙蝠のお顔もよくできています。
ベムラーは本編よりもリアルさが際立っている唯一のソフビで特に背中のトゲがお気に入りです。

実は買ったまま、まだお土産にしていない怪獣も5匹ほどいますのでもう少し増えそうですが、そろそろ本当に打ち止めですね。

子供の頃、パパはお友達が怪獣のソフビ人形をたくさん持っているのがとてもうらやましかったのを覚えています。
何しろパパの両親からはこういったキャラ物はほとんど買ってくれませんでしたから・・・
現在のこのキャラ物三昧はその反動でしょうか?
おそらく十分に仇をとったくらいの散財をしている様にも思えますがキャラ物三昧はまだまだ続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3連休企画!星空ごはんを開催!

 今日は、ひっさしぶりの星空ごはん。ママの実家の屋上で、バーベキューです。
前回が、2006年8月27日なのでほぼ1年ぶりです。
風が強く、とても涼しい。
今日は、3連休の企画のひとつなので、簡易な金物七輪ではなくて、本物の七輪を出してきました。
秋刀魚3匹をならべて焼けるほどの大きさ。最初は炭がいこりすぎていたのと、秋刀魚の油に火がついて、ボーボー状態に。
秋刀魚2匹がほとんど炭になってしまいました。
次は少し、炭の火力を弱めて、じっくり焼きました。火がついたら、ビールをひやしている氷を網の上で転がして消火。
近所の焼肉屋でやっている手法を真似てみましたがなかなかうまくいきます。
今度はほっこりとおいしい秋刀魚になりました。大根おろしとすだちをたっぷり、ビールを飲みながら頂きました。
その後はお肉!
Hoshizoragohan ロースとバラの2種類だけですが、おいしくいただきました。他にも野菜や子供たちが大好きなウインナーなど・・・
お腹いっぱい頂いたその後、子供たちはプチ花火大会。
楽しい夕食になりました。

高級なレストランで食事するのも楽しいですが、星空ごはんは気楽で楽しくおいしくて最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パチもんカラーだけど、ニルヴァーシュ完成!

 作りはじめたのはおそらく2年以上も前のことだと思いますが昨今のパパ的プラモブームにのってついに完成!
Typezero1アニメ「交響詩篇エウレカセブン」の主役ロボット「ニルヴァーシュ typeZERO」です。
エウレカセブンではロボットのことをLFO(Wikipediaによるとライト・ファインディング・オペレーションの略らしい。初めて知った・・・)と呼んでいます。

主人公の男の子レントンくんとガールフレンドのエウレカちゃんが操縦者です。空を飛ぶのではなく、大気中のトラパーと呼ばれる粒子の波をサーフボードでスイスイというスタイルです。

2005年4月より1年間放映されましたが、パパはほとんど全話観ていました。1年間なかなか楽しめました。ストーリーは本日はおいといて・・・模型のお話。

こちらはガンプラでいうこところのHGに相当するモデルで、適度に色わけされたプラモですが、基本的に塗装する必要があります。ボディーラインなど多くの部分のシールが添付されていますが、今回は使っていません。弟くん用のおもちゃではなくパパのお楽しみ用です。

Typezero2 さて、色はアニメ設定に準じず、試したい手法を楽しむために勝手をしています。
白い部分は成型色を生かして塗装していません。
基本色を塗装しないと、色がはみ出た部分をカッターで削れるのでとても便利です。
塗装は基本的には、エアブラシと缶スプレー。頭部のみ筆塗りです。
赤い部分は銀色を塗装した上にクリアレッド、ガンメタの部分は銀の上にシャドー、金色の部分も銀の上にクリアイエローです。
基本的にラッカー系で塗装していますが、メタリックグリーンは、100円ショップのアクリルカラースプレーです。

マスキングは直線の部分はマスキングテープを添付後、凹モールドにそって、カッターで切り抜きました。
円などの曲線の部分は、マスキングリキッド。
今回、カッターで切れるというマスキングリキッドをはじめて使いましたが、すごく便利ですね。
Typezero3 今後の塗装工程には無くてはならないものになりました。リキッドの消費量が結構多いです。薄くぬらず結構あつめに塗ったほうが切り抜きや剥がしが実施しやすいように思えました。

もうひとつ、今回、マジックスポンジが大活躍でした。サーブボードのV字のところなど、ラッカー系の赤の上に100円ショップの銀をかさねているのですが、塗装面の強度の差からでしょうか、V字の銀はかなりはみ出して雑な仕上がりだったのですが、水をつけて、マジックスポンジでゴシゴシすると写真の様に綺麗にしあがりました。

以前、宇宙ビートルを製作したとき、クリアと間違えて、赤のスプレーを吹いてしまった時にリカバリで大活躍しましたが、今回も大活躍でした。こちらのアイテムも今後の塗装工程にはかかせません。

凹モールドには墨入れせずにガンダムマーカの墨入れペンでお手軽対応。

製作中の大きな失敗というと・・・
ひとつはクリアレッドを、何度目かに重ね塗装する際に、誤ってうすめ液のかわりに用具洗浄液を使ってしまったこと。
下の塗装がはげることはありませんでしたが鮮やかなレッドがかなり黒ずんだ色になっていました。

ふう、完成したプラモをみるのはなかなかよいですね。かなりの充実感です。
しかしプラモ作りは楽しい。ますます夢中になりそうです。
さて、次は何をつくりましょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ウルトラ警備隊・ポインター完成!

 道具屋筋横のプラモ屋でパパが400円でゲットしたポインターです。
Po11  先日の宇宙ビートル同様、バリ取りもそこそこに、表面処理もパーティングライン消しも合わせ目消しも一切、何もせず。なにしろ弟くんのオモチャですから。
塗装は100円ショップの缶スプレー。100円で色々な色があって助かります。200円だせばメタリック色もあります。
筆ぬりよりもはるかにきれいに仕上がります。ボディーの黒いラインは全部シールです。Po12大きくて長いシールはキチンと貼るのがとても難しいのですが、この辺も適当。なにしろ弟くんのオモチャですから。
シールをはったあと、クリアでコートしておしまい。
先頭のミサイル発射のギミックは、間違えて接着した部分があって、オミットするはめに。
まぁこれもよし、なにしろ弟くんのオモチャですから。
丁寧につくろうとするとなかなか完成しませんが、ある程度の見切りをもって製作すると進行も早いですし、とても楽しいです。

Annu ポインターを作成しはじめたところ、いつものキャラ物屋でゲットしたアンヌ隊員とからませてみましょう。100円でした。

アンヌ隊員のほうがはるかに大きいのでポインターは背景にしかなりませんね。

さて、次は何をつくりましょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今頃?ゼーガペイン・アルティールのプラモをゲット!

 パパ今週は忙しかったせいか、反動でゲットしまくりでした。
といってもキャラ物ではありません。
宇宙ビートルを製作してからとてもプラモづいているパパ!
久しぶりにぶらりと立ち寄ったLABI-1で、こちらを購入!
Zegapain ゼーガペイン・アルティールです。
2006年に放映されたアニメの主役ロボットです。
各アニメ作品の中で、好き勝手な普通名詞がつけられるロボットですが、こちらはゼーガペインというのが普通名詞。アルティールは主役ロボットについた固有名詞です。
マトリックスに似た世界感の作品で、ストーリーはとてもハードな内容で、最後は結構な盛り上がりでした。
パパはほとんど全話観ていました。

プラモ的にはゼーガペインは主役機のみの製品化という不遇の状態で、再販されることもなく市場から人知れず消えてしまいました。
機体表面のホロニック装甲を蛍光色で成型してあり、素組みだけでもかなり見栄えのする製品です。
しかもLEDによる発光ギミックつきという豪華さ。
これらが気に入って、パパは買おうと思っていたのですが、タイミングを悪く買い逃してしまいました。
あきらめていたのですが、本日に発見!即ゲット!2352円でした。
ほとんど放映終了の1年後です。
倉庫在庫だったのでしょう、箱にはってあるセロハンテープは変色していますね。

ロボットのプラモはつくりかけで中断しているのが2体ほどあります。
アニメ・「エウレカセブン」にでてきたニルバーシュと、機動戦士ガンダムのガンダムです。
まずはこちらを仕上げてからですから、着手はまだまだ先かもしれませんね。

SubaruOwners_club そしてもうひとつ。これです。
スバル360。
ガシャポンのスバルが1台あったのですが、いつの間にか弟くんの遊びになっていましたのでそれの変わりです。
お値段はリーズナブルで441円。
これは、1/32オーナーズクラブというシリーズのひとつらしく、全25種もあるそうです。
パパは、これの他にはミゼットの後期型にあこがれます。
これは子供たちに塗るのを手伝ってもらいましょう。

あしたはいよいよ製作中のアレが完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんこめ新規開拓記(4)

こんばんわ。今週の新規開拓はなし。既訪問店をリピートしています。
まずはお気に入りのさかい屋さん。「紀州ぢどり竜田揚」をたのんで見ました。800円です。
残念ながら写真はないのですが、すごいボリュームです。
でもこのメニュー、少し難点が・・・。
ぢどりのせいでしょうか?とても硬くて、アゴが痛くなりそうでした。
量も多かったので、平らげるのがかなり大変でした。ん~残念。
同僚はさんまの塩焼き定食を食べていましたがこちらのほうがおいしかったかも。

 さてもう一点は、塩ラーメンの龍旗信さん。
パパ、念願の龍旗信ラーメンをついに注文!これです。
Ryukishin 青菜にのり、ネギにチャーシューというとてもシンプルなラーメンです。
麺は若干太めのストレート麺です。清んだスープはやはり絶品。
先日頂いたつけ麺のスープは凝縮された濃いスープでしたがこちらはバランスよく本当においしい。
11時過ぎにいったのですが、この時間でほとんど満員状態。
こちら本当に繁盛していますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

針穴カメラを工作!

 上のお姉ちゃんが小学校の図書館で借りてきた「サイエンス教室 小学校3年生」という本。山崎 健一さんという方が書いておられます。理科実験の手引書みたいな本ですが、家庭でできる実験ネタと原理が示されています。

Pinholecam1 この中でおねえちゃんは、「はりあなカメラ」に興味をもったようです。
さっそくチャレンジ!
牛乳パックとそれより少し大きな筒をつかって簡単につくれます。
牛乳パックは上下をきって、中を黒い画用紙などで黒くします。一方には、トレーシングペーパー。
牛乳パックより少し大きな筒はないので、こちらは自作。本には2ミリ大きくつくるとあります。
Pinholecam2自作の筒は片側だけ閉じてあり、真ん中をピンで穴あけ。
牛乳パックを中に重ねてのぞくと、トレーシングペーパーにぼんやりと像が写ります。
もちろん上下左右が逆になっています。太陽光が直接あたっているところをみると良く見えます。
筒を伸ばすとズームアップもされ、ウレシイ!
ベランダから見えた夕陽をデジカメで撮ってみました。
なかなか楽しめます。いろんなものを見てみましたがあまりズームせずに見たほうが光が集約されてはっきりきれいに見えます。
Pinholecam3 本には他にも色々楽しい実験がたくさん。
万華鏡、ストロー笛、あめんぼが何故浮くのか?など・・・
ストロー笛は保育園で教えてもらったようで、上手に吹いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんこめ新規開拓記(3)

 こんにちわ。今週もなんこめ新規開拓記をお届け、第三弾!
Yakiniku まずは「焼肉まるよし」さん。
日替わりのメニュー、本日はビフカツとの表示。これです。
汁物、ごはん、ドリンクがついて、850円です。
ごはんも大盛りにできますし、汁物は味噌汁とスープを選択できます。
ドリンク付きでこのお値段ですからお手頃。
焼肉屋さんで、「かつ」というのが微妙にミスマッチな気がしましたが、おいしかったですよ。
こちらは、カウンターが無く全てコンロ付きのテーブルなので、パパ的には少し行きにくいかも・・・。

Taiwanramen つぎは「本場台湾ラーメン味仙」さん。
あっさりの「台湾麺」の並を注文。並が650円。大盛りが800円。
一口すするとあまりのあっさり感にびっくりします。スープは結構、塩分が濃い感じがするのですが、麺がとても軽い。味ある?と感じるくらいです。セロリを刻んでまぶしてあるのでとてもよい香り。
途中で自家製とあるラー油を入れると味が変わりました。
パパはラー油をいれた後のほうが好みでした。
店内はなんこめの中ではめずらしく、テーブルや椅子など一昔前のラーメン屋のような雰囲気。
店内には台湾らしき歌が流れています。店員の方も台湾の方?
途中できたお客さんも台湾の方?のようで、台湾にいるような錯覚におちいりそうでした。
今度行ったときはピリ辛の「坦仔麺」を食べてみたい。
こちらは並が700円。大盛りが850円。

Ashiusoba 次は、「寒ざらしそば 芦生 」さん。
「あしう」と読むようです。
十割そばといことでかなり高級なお蕎麦屋さんです。
1000円未満のメニューは「もりそば」だけ。ランチメニューといのはありませんが、1200円でちらし寿司のセットがあるのとのことでした。
パパは冷たいもりそばを注文。840円でした。
蕎麦にしてはとても高いが流石においしい。
蕎麦つゆはとても甘いお味。
なにやら「塩」がついている。どうするのかわからず、つゆに入れるのかなぁと思いながら食べていました。
このブログを書くのに、なんこめのHPを見ると、「つゆや薬味をつける前に、まずは岩塩など四種をブレンドした塩で味わって欲しい」とあるのでそういうことだったのか・・・
お店の構成は10人ほどが座れる大きなテーブルと4人用テーブルが3つという座席です。4人用テーブルには女性の2人組が3組いらしていました。
とてもしずかなお店で落ち着いて蕎麦が味わえます。
こちらのお店は休日など、家族でなんばに来た時、ちょっと贅沢したい時に着てみたいですね。もちろん、ママの財布で・・・。
平日のお昼ご飯の予算から、「もりそば」だけにしたのがたたって、お昼休みが終わった後すぐにお腹がすいてきました。

Mizunasuebi さて、先日にコロッケを頂いた「さかい屋」さんをリピート。
今度は、「水なすと海老フライ」の定食を注文。これです。
水なすが一本を丸ごと刻んででてきます。すりゴマが添えられてでてきますがとてもおいしい。
そして海老フライが2本。長さ15センチくらいで、とても太く身がつまってプリプリ。タップリのタルタルソースで頂きますがこれもとてもおいしい。
おまけに玉ねぎのフライもついていました。
値段は850円ですが、満足度はとても高いです。
こちらはとてもお気に入りの店になりました。
他にもおいしそうなメニューがたくさん。
但馬鶏照焼が750円。紀州地鶏竜田揚が800円。甘鯛と出巻が900円。ビフカツが800円。大海老フライが1000円。本マグロ鉄火丼が1200円などなど。
新さんまの定食も登場しています。こちらもチャレンジしたいですね。

未見のお店は、残りは、テンプラ屋さん、居酒屋さん、佐世保バーガーさんとたこ焼き。カウンターだけのたこ焼きはちょっとおいといて来週はどこへ行きましょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復刻版ポインターをゲット!

 さて、今日は復刻版のポインターをゲット。ウルトラセブンに登場するウルトラ警備隊の乗用車です。
といってもいつものキャラ物屋はなく先日に見つけた、とあるビルの5Fのプラモ屋。
値段はなんと400円。これです。定価1500円ですから激安!
Pointer1 宇宙ビートル同様、2重箱になっていて、中はほとんど新品。
宇宙ビートルはとても満足できるフォルムで製作意欲に拍車がかかりましたが、ポインターは一箇所、残念なところがあります。

フロントグリルにミサイル発射のギミックがあるため、ボンネット前部の厚みが小さくなり、「TDF PO-1」というロゴが貼れないほど。

パッケージではボンネット上部に張っていますね。
ビートルは、ボディの赤いラインは塗装の必要がありましたが、ポインターは黒いラインはシールが添付されていて、製作は楽そうです。

Pointer2銀色ぬって、シールを貼って、クリア吹いたら出来上がり!
お休みの日の楽しみにしましょう。

これも完成したら即効、弟くんのオモチャに。
宇宙ビートルはさっそく最上部のハネがもげていました(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイパーギャオスさんをゲット!

Hgyaos1Hgyaos2   セガのプライズ品「ガメラ3ハイグレードフィギュアVer.2」のハイパーギャオスをいつものキャラ物屋さんでゲットしました。
980円。
未開封品でしたがいつもの如く速攻開封!
ガメラの 敵怪獣のフィギュアは、先日にゲットしたギロンさんとあわせて二対目。
ガメラのほうはキャラ物屋でも結構みかけますが、ギャオスのほうはわりと珍しいように思えます。
ガメラ同様、稼動部分はありません。細い胴体に大きな翼をつけているためか、しっかりした固定ができず、しょっちゅうポロポロと翼がとれてしまいます。
飛行ポーズですし、とても飾り方がむずかしいフィギュアです。
翼長があるので場所もとりますし、ポーズ柄、他のフィギュアとも絡ませずらいです。
同シリーズのガメラとは、縮尺が同じなの?若干小さくみえますね。
以前に紹介したエクスプラスのガメラ3と並べてみました。
同シリーズのガメラより少し小さなガメラで、縮尺はこちらのほうがしっくり。でも、結局うまく並べられず、俯瞰になってしまいました(泣)。

Hgyaos4ギャオス造型では、コナミのBOXフィギュア「大怪獣ガメラ」のギャオス(地面にはいつくばって獲物をねらうようなポーズ)がパパは一番好きです。
比べるとこちらのギャオスも痩身ではあるのですが、なんとなく研ぎ澄まされていない感じがします。
腕なども人間のような肉付きで、お猿っぽい手のひらがちょっとカッコわるい。
顔は割りと丁寧に塗られていて特に赤い眼が特徴的です。
黒い縦筋が入っており凄みがあります。

パパが今一番欲しいのは昭和ガメラのギャオスフィギュア。
セガのハイグレードフィギュアの昭和ガメラさんを以前にゲットした記事を書きましたがそれに合うような大きなもの。
ないよなぁ・・・。
Hgyaos3昭和ガメラのDVDはレンタル店にも見当たらないし、昭和ギャオスのフィギュアなんて、誰も欲しくないよねぇ。新造されたら奇跡だ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

宇宙ビートル、塗装完了!

 先日、道具屋筋入口横のビル5Fにあるプラモデル屋さんの記事をご紹介しました。レオナルドさん。戦争物に力を入れてられるので、パパ、勝手に店名を「レオパルド」と勘違いしていたようです。「レオナルド」さんです。
こちらで激安ゲットした宇宙ビートルの復刻プラモデル。最終的な接着はしていませんが、おおむね、塗り終えました。
手塗りか、ブラシか悩んだのですが、運良く100円ショップの塗装用具棚にカラースプレーの入荷があり、油性のアクリルカラーで塗装しました。1本100円です。結局、シルバー、ホワイト、レッド、クリアを買い込みました。
今回は弟くんの遊び道具なので、手間をかけずにとっとと仕上げる方針。
表面処理、パーティングライン消し、合わせ目消し、一切なにもなし。ゲート後も残ったまま。
Spacevtol1 もともとの成型色がシルバーなのでそのまま塗ってもよかったのですが、シルバーをスプレーしました。サフ吹きもせずいきなりシルバー!
しかし、まんまよりも随分見栄えがします。
そうなると少し欲がでて赤色の部分はわりと真剣にマスキングを実施したつもりでしたが、主翼の赤色の部分はカーブがきつく、マスキングテープをはがしてみると、多数の塗り残しを発見。筆でリタッチしました。
あのカーブは、いくらテープ幅を薄くしてやってもなかなかうまくいきませんでした。
(このときの経験から後日マスキングリキッドを調達。マスキングテープならうまくいったのでしょうか?)
100円ショップのカラースプレーですが、パパが厚塗りしているせいでしょうか?もともと塗膜が厚いのでしょうか、はっきりと赤とシルバーに段差ができてしまいました。なので、その上からクリアを2、3度塗装。

Spacevtol2 塗装も終盤の頃、パパ大失敗してしまいました。
なんとスプレー缶を間違えて、クリアの代わりにレッドを主翼裏のパーツに噴射。がっくりきました・・・・。
どうにでもなれと思い、マジックスポンジでゴシゴシやると・・・、これがなかなか上手に落ちました。ほんとビックリ。
シールを添付後だったので、シールがレッドに染まりましたがマジックスポンジの威力でほとんど失敗前の状態に回復できました。
こんなとき一般的にはリペアをどうするのでしょう?

その後もできあがっていくプラモを見て弟くんが早く遊びたいなぁとしきりにいうので、ついつい工程をいそぎ、あちらこちらに指紋を残す羽目になりました。
アクリルカラーってとても乾燥に時間がかかるんですね。夏場だと思い1時間強で上塗りをしていたことがいけなかったかな?
さわってべたつきが無くても少し力をいれると、後がくっきり。どのくらい乾燥させればよいのでしょう?

今回は手間をかけるつもりはなかったのですが、わからない手法があります。
シールは下の色が透けてしまいましたが、こういうのはどのようにすればよいのでしょう?
先に下地として白色でも塗る?
流星マークの形にマスクして塗るにはとても大変そうです。何か良い方法はありませんか?

しかし久しぶりに塗装しましたがプラモデルって楽しい!!。しかも今回のような割と大きなモデルは見栄えもしてなかなか良いです。
実はこの復刻版のシリーズ、ビートル以外にポインターとウルトラホーク1号もあります。
ポインタがいつものキャラ物屋で800円で販売されています。
レオナルドさんほど激安ではありませんが、定価が1500円くらいですから、ほぼ半額。ちょっと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんこめ新規開拓記(2)

今週は3軒をまわりました。一軒めは「佐海屋」さん。「さかいや」と読むんですね。
大変な人気店のようで、少し早めに行ったので入れましたが、12時すぎるとすぐに満席になりました。
Korokke お昼のランチとして、名物コロッケ定食があります。
コロッケも1つか2つかを選べて、1ヶ盛定食、2ヶ盛定食と呼称しています。
2ヶ盛定食が750円。1ヶ盛定食は500円と格安。
コロッケは①ほうれんそう、②肉じゃが、③豆乳の3つから選択できます。
パパは2ヶ盛りのほんれんそうと肉じゃがのコロッケ定食にしました。
定食には、一品(出し巻き)と汁物、つけもの、ごはんが付属しています。

Nikomori ほうれんそうコロッケはクリームコロッケで、お箸で割ると中身がトロリと、食欲をあおります。
肉じゃがコロッケのほうはゴロゴロと肉が入っていてサプライズでした。ボリュームに満足。
回りのお客さんはというと、大きな海老フライが2匹のったエビフライ定食(?)も人気の様子。
値段はうろおぼえですが1000円とお高めですが、大きさに圧倒されます。
あと、「水なす」を注文されている方もいました。こちらも何やらこだわりの一品のようです。
今度、パパは「水なす」をチャレンジしてみたいなぁ。
でもこのお店はコロッケといい水なすといい難波シティの「たちばな」さんと業態が結構かぶっています。

二軒目は中華料理の「かめせんにん」さん。
こちらもお昼に伺いました。12時を少し回っていましたが以外とすいていて、4名くらいのグループがおられる程度でした。
日替わりランチを注文。メニューはメモしなかったのでわすれてしまいました。
「えびのテンプラのマーボー風味」といったところ。それに、一品(いり卵)とご飯、スープがついてたしか750円。
どうしたことでしょう、日替わりランチの割りにはでてくるのが遅い・・・
やっときました。これです。
Kamesen 大皿に盛られてボリュームがありますね。味つけは若干濃い目でしたがお腹いっぱいになりました。
行きやすいお店としてキープ!
今度は、からあげ定食(800円)にチャレンジしたいですね。
でも遅いのはよくないですね。パパはお昼ごはんの後はキャラ物屋に回りますが、その後の行動が限定されてしまいます。

三軒目は定時後にうかがいました。
お好み焼き、もんじゃ焼きの「百十」さん。
パパ、もんじゃ焼きは初めてですが、ん~、なんとも辛気臭いたべものですね。
お店のお姉さんが教えてくれたのには、具を平たく伸ばして、茶色にこげてきたところを小さなコテでこそいで食べるという趣向です。
お口に何回運んでもなかなかお腹がふくれてきません。
もんじゃは各テーブルの鉄板で焼いてくれるようですが、それ以外に注文したトンペイ、やきそば、ゲソ焼き、ネギ焼き、お好み焼きなどすべて、カウンターで焼いてきて、持ってくるというパターンでした。
6名で行ったので割と食べ物がすぐになくなり鉄板に何も無い時間が結構ありました。食べれなくても、間の前で焼いていると間が持つのになぁ・・・。
「注文が込んでくると15分くらいかかります」とのこと。トンペイは割りと早いメニューらしいです。
こちらも人気店のようで、店のちいさな四角の窓から待ち行列が見えるのですが、30分以上はならんでらっしゃいましたね。
パパたち小窓からお若い女性の方たちに睨まれてしまいました。だって出てこないんだもの。
「百十」さんはベンチ型の椅子の下にかばんを収容でき、座席が広々としてなかなか良いしかけだと思いました。

さて、来週はどこへ行きましょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »