« 1/350スケール宇宙戦艦ヤマト、発売開始! | トップページ | やはり!ミニッツ・レーサー大特価! »

クルマ選びはまだまだ続くが、「エスティマ」をゲット!?

 さて、今は一年で最も自動車が安くなる時期です。我が家のクルマ選びもいよいよ大詰め。パパは日産の「セレナ ハイウェイスター」がお気に入りです。ママはやはり「エスティマ」が良いようです。
「セレナ ハイウェイスター」でパパはどこが気に入っているかというと、スタイリングは言うまでもありませんが、エンジン音がとても静かなこと。試乗の際、エンジンがかかっていることが多いのですが、アイドリング状態でもほとんど、エンジンの音が室内にはいってきません。我が家の古いクラウンとくらべても遜色がないように思えます。不快な振動も特に感じません。さすがに走り出すとエンジン音は大きくなりますが、不快なほどではありません。以前に試乗したトヨタのアイシスは始終、エンジン音が耳についていましたが、セレナはとても静かです。
それから運転時、左側の視認性がとてもよいこと。助手席の窓のキリカキのせいかとても、運転がしやすいクルマです。
交差点停止後のスタートもトルクフルで、機敏に発進できます。さすがに2000CCのエンジンに重い車体ですから、出足はよいのですが、加速の伸びはありません。でもエンジンの回転数が上がってくるとグーンと加速してくれます。クルマの用途はママの通勤や買い物などの街乗りなので、これで十分です。
値引きも大きく、値段的なボリュームとクルマの満足度のバランスが非常によい車だと思います。

対して「エスティマ」、まずは、2400CC。試乗車がディーラー社員の所有車しかなく、3万キロ走行で、スタッドレスタイヤ装着という悪条件で、エンジン音、走行音ともうるさく二人して辟易してしまいました。出足や加速感は機敏な印象がありませんでしたが、街のりでは十分かな?などと思います。でもパパは、クラウンの前に乗っていたデリカ(ディーゼル車)の「走らない、止まらない、曲がらない」感覚を少し思い出しました。
ママは音が気になるらしく、どうしても今乗っているクラウンと比べてしまいます。
クルマは多くの場合、ステップアップの購入になるので、エスティマを購入される方は、それこそ、セレナやノアなどの5ナンバー車からの乗り換えが多いようで、そうなると、あまり音を気にされる方はおられないということ?
ディーラーの方によると販売される9割方が2400CCで、車種はアエラスがほとんどとのことでした。で、アエラスで色は白かシルバーにしておくと五年後の中古車価格が30万くらいはそうでない場合に比べると高くなるらしいです。

「エスティマ」の車種の検討は音にこだわった為、3500CCになりました。アエラスのGエディションは、2400CCの特別仕様車の同車種にくらべると、信じられないくらい割高で検討からはずれています。
最初は「アエラス」を検討していましたが、「G」との装備差があまりにも大きく、アエラスをすてて、「G」を検討。スタイリングにこだわらなければ、10数万くらいの差で、クルマとしての装備が全然違います。

3500CCを試乗しますと、さすがに今のクラウン(V6の3000CC)よりも出足、加速ともよいように思えました。音はクラウンとはさすがに比べモノになりませんが、2400CCの試乗車とは雲泥の差です。ただ、アイドリング中にわずかにつたわるエンジンの振動がパパには不快でした。ママは気にならないようです。

純正のHDDナビにすると前方と左側面にカメラがつきますが、少しスピードをあげる(5km/h以上くらい)とすぐ画面が消えてしまって、あまり使えません。逆にセレナは左側面のカメラしかありませんが写りっぱなしでした。
これは、両車とも使い勝手が悪いです。30kmくらいで、自動的に消えるようにできんかな?

パパ的には「エスティマ」は値段の割りに本当に不満が多く、値段相応の満足度がとても低いクルマに思えています。抱き合わせ装備が多い融通の利かないオプション類には辟易としますし、安いセレナよりもはるかに少ない値引きにもガッカリです。
両車の検討はまだ続いていますが、まあママが使うクルマですから、最終的にはママの意向に合わせることになると思いますが、どうなることやら・・・

 トヨタのディーラーに「エスティマ」のラジコンをもらいEstimarcました(パパがもらったのではなくて子供がもらったモノです)。これです。
全長は8cmくらい。Qステアの倍くらいあります。「アエラス」ではなく購入を検討している「G」なのがうれしいです。
お姉ちゃんと、弟くんで1台づつもらったのですが、周波数切り替えがなく同時に一台しか走らせることができないのが残念です。
パパはラジコンはあまり触ったことがなかったのですが、結構たのしいものですね。弟くんがプラレールでサークルをつくっていたのでそのまわりをこのラジコンで、回周させてみました。何度のやっているうちに操作ができるようになってきて、スムーズに回周できるようになります。ラジコンは操作が上達した時の喜びが大きいですね。この感覚がラジコンの醍醐味かな?なんて思いました。

ケーブルTVのフジの有料放送で「ラジコンしよう」を少し観て、興味をもっていたのですが、なんだか、パパは急激に、「ミニッツレーサー」がほしくなってきました。(また悪い虫が・・・・)
「ミニッツレーサー」は京商というメーカーの室内用のラジコンで電池で駆動します。塗装がとても美しくディスプレイモデルにもなります。難点は、価格が高いこと。昨今では5000円くらいでもハンドル型のプロポ付のラジコンがある中、15000円くらいします。
そういえば、お正月にキッズランドで安売りをしていましたね。10000円切っていたように思えましたが一度、行ってみようかな?まだあるかな?

|

« 1/350スケール宇宙戦艦ヤマト、発売開始! | トップページ | やはり!ミニッツ・レーサー大特価! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128193/5118264

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ選びはまだまだ続くが、「エスティマ」をゲット!?:

« 1/350スケール宇宙戦艦ヤマト、発売開始! | トップページ | やはり!ミニッツ・レーサー大特価! »